大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所

大阪府 建設業許可申請代行 濱元行政書士事務所

「2014年9月」の記事一覧

建設業許可が必要か?の判断

元請けさんから「建設業許可を取るように」と要請されたり、 自社の規模拡大に建設業許可を取ることを考えている社長、 事業主さんが多くいらっしゃいます。   建設業許可根拠となる建設業法第三条には、 建設工事を行う・・・

申請窓口は、職員の職場

先週の金曜日、 建設業許可の更新申請の代行提出のため、 大阪府咲洲庁舎1階の建築振興課に行ってきました。   更新申請の提出までに10分程度待ちましたが、 スムーズに提出してきました。   申請書のチ・・・

第2種電気工事業士 登録電気工事業と建設業許可

第2種電気工事士免状を取得している人が、主任電工事士となり、電気工事業として開業したとします。 登録電気工事業を申請するにあたって、第2種電気工事士免除交付後に3年以上の電気工事に従事したことを証明する必要があります。 ・・・

建設業許可の更新申請だけじゃ・・・

建設業許可の有効期間は、 5年。   この有効期限の5年については、 建設業許可の通知書に有効期間が記載してあります。   行政書士は、 社長から建設業許可申請の依頼を受けて、 許可を取得した後、 毎・・・

このページの先頭へ