大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所

大阪府 建設業許可申請代行 濱元行政書士事務所

「建設業」の記事一覧

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」ネット申込みでも必要書類や郵送

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の申込みについて、 各支店窓口の混雑の現状から郵送でも受付可能となりました。 それに加えて、インターネットでの申込みも可能となりました。   日本政策金融公庫のトップページ(・・・

新型コロナウイルス感染症の影響に対する資金繰り支援について

4月7日に「緊急事態宣言」が発令されました。 建設業の許可を受けた建設業者は、決算終了後4か月以内に事業年度の決算内容等について、所定の書類で届出をしなければなりません。 個人事業者や12月末に決算を迎えている法人は、4・・・

建設キャリアアップシステム本運用と外国人建設労働者の登録義務化

2019年の4月に本運用予定となっています「建設キャリアアップシステム」に ついて、投稿したいと思います。 2018年10月31日に、大阪府行政書士会で開催されたセミナーに参加して、 建設キャリアアップシステムの概略と申・・・

家族経営での役員交代

家族経営をしている法人の建設業者様に中には、 創業者の父親は作業現場から離れて、 代表取締役を息子に引き継いで、 現在は取締役となっている。 父親と共に会社を運営してきた息子が取締役から代表取締役となる場合があると思いま・・・

解体工事業登録と建設業許可の関係

解体工事業登録については、 本店、支店の有無に関係なく、 解体工事を行う都道府県ごとに解体工事業登録を 行う必要があります。   建設業許可の業種に「解体工事業」が新設されることになり、 下記のような注意が必要・・・

「解体工事業」の登録について

解体工事業の登録申請について問合せがあったので、 調べた内容を投稿します。   「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律 (建設リサイクル法)」によって定められた、解体工事を 行うために必要な登録制度です。・・・

建設業者として小規模事業者持続化補助金を利用しましょう

小規模事業者が、 経営計画に基づいて、 商工会議所の支援を受けながら行う 販路開拓等の取り組みで 補助金を使いませんか。   その補助金とは、 「小規模事業者持続化補助金」です。   小規模事業者が、・・・

建設業で起業、法人成りをお考えなら補助金活用を

補助金申請セミナーの開催や話題が、 最近多いですね。 アベノミクスで、 多くの補助金情報を目にします。   建設業の方にも、 使える補助金があります。 まず創業補助金です。   建設業で独立開業しよう・・・

建設業許可後、社長交代

株式会社というような法人で、 建設業許可取得後、 代表取締役社長が交代することになりました。   その場合、 どんな手続きが必要でしょうか?   建設業許可申請した際の内容に変更事項が生じているので、・・・

第2種電気工事士免状と建設業許可

第二種電気工事士免状の交付を受けていて、 一人で電気工事業を営みたいと考えたとします。 近い将来、 請負金額500万円以上の電気工事を受注したいと考えていて、 建設業許可の取得を計画しているとします。   まず・・・

このページの先頭へ