大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所

大阪府 建設業許可申請代行 濱元行政書士事務所

建設業許可更新、遅滞なく変更届

タイトルを見て???

と思われたかもしれません。

 

建設業許可を更新したのに、

変更届けが必要なら、

更新した際に提出すればよいだろうと。

 

今回は、

建設業許可とみなし登録電気工事業の変更届の話になります。

 

建設業許可の有効期間は、

5年です。

 

登録電気工事業の場合は、

有効期間が5年なので、

5年ごとに更新申請が必要です。

 

みなし登録電気工事業には、

更新申請というのは無くて、

届出事項の変更届、

または、

電気工事業の廃止届になります。

 

 

では、

みなし登録電気工事業者は、

建設業許可の更新した際に何もしなくてよいのか???

違います。

 

「建設業の許可通知書の写し」と共に「電気工事業に係る変更届出書」の

提出が必要になります。

 

10月中に、

「建設業の許可通知書の写し」と共に「電気工事業に係る変更届出書」の

提出に行ってきました。

 

電気工事業で建設業許可を取得している場合は、

みなし登録電気工事業の申請を忘れていることがあるようです。

事業主さんは建設業許可を継続するに注力しているようですが、

電気工事業の申請も必要です。

 

電気工事業で建設業許可を取得しているなら、

電気工事業の申請について申請漏れがないか、

見直してみましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ