大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所大阪府で「建設業許可」取りたいを応援します|濱元行政書士事務所

大阪府 建設業許可申請代行 濱元行政書士事務所

「解体工事業」の登録について

解体工事業の登録申請について問合せがあったので、

調べた内容を投稿します。

 

「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律

(建設リサイクル法)」によって定められた、解体工事を

行うために必要な登録制度です。

 

建築物等の解体工事の請負をする場合、

元請・下請負に関係なく、

工事請負金額の大小にかかわらず、

「解体工事業」の登録が必要になります。

 

建設業許可を持っていなくても、解体工事業の登録を

持っていれば工事を行うことは可能です。

 

ただし、解体工事または解体工事を含む建設工事で、

請負金額が500万円以上(建築一式工事に含まれる

工事にあっては請負金額が1,500万円以上)の工事を

行う場合は、建設業許可が必要になります。

 

登録申請書の提出先ですが、

解体工事を行う区域の都道府県知事となります。

例えば、大阪府外に営業所がある場合でも、

大阪府内で解体工事を行う場合は、

大阪府知事の登録を受ける必要があります。

 

新規の登録手数料は3万3千円です。

 

将来、建設業許可の業種に「解体工事業」が新設

されますので、注意することがあります。

それは、

次回の投稿します。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ